インパクト大!文字盤が大きい腕時計

スポンサードリンク

腕時計には大きく分けてスモールフェイスとビッグフェイスの2つのタイプがあります。文字盤の大きい時計は実用性が高くビジネスシーン向けという印象があります。確かにビッグフェイスの腕時計は機能性に優れていますが、実用性だけがメリットではありません。コーディネイトのアクセントとして活用したり、個性を際立たせるアイテムとしてとり入れたりするのもおすすめです。そこで、文字盤が大きい腕時計の魅力やおすすめのメーカーについて紹介します。

文字盤が大きい時計を使うシチュエーション

ビッグフェイスの時計は、主にどのようなシーンで活躍するのでしょうか。文字盤の大きい時計はダイバーウォッチやパイロットウォッチなど、特定の機能や職業に特化した時計に多いです。単純に時間を確認するだけでなく、カレンダーやアラームなど、多くの機能を搭載している時計ほど大きくなる傾向があります。また、特殊な仕事ではなくても、営業マンなど常に時間を気にする必要がある職業についている人にとって、時間の見やすさは重要なポイントです。実用性をつきつめていけば、大きめの文字盤を選ぶのは当然の結果といえるでしょう。ただし、デザイン性を重視した結果、ビッグフェイスを取り入れている製品もあります。そのため、実用品ではなくアクセサリーとしてビッグフェイスの腕時計を愛用している人もいます。

文字盤が大きい時計のメリット

文字盤が大きい時計には、どのようなメリットがあるのでしょうか。一番は何といっても見やすさです。一目で時間を確認できるので、ビジネスシーンでも大活躍します。ビッグフェイスの腕時計は目をひきやすいので、文字盤の色やデザインにこだわりたい人や、ファッション性を求める人にもおすすめです。女性ならあえて文字盤の大きな時計をつけることで、手首を華奢に見せる効果も期待できます。マニッシュなファッションと相性が良いのも、文字盤が大きい時計の特徴です。カラフルな文字盤の時計や、インデックスのデザインが独特な時計など、個性的なデザインを取り入れてコーディネイトに差をつけるのも、文字盤が大きい腕時計ならではの楽しみ方です。逆にシンプルなデザインのものを選べば、仕事とプライベートの両方で活用できるので、腕時計を持っていない人や使い勝手を重視する人は、まずは文字盤が大きいタイプの時計を探してみることをおすすめします。

Man hand with elegant expensive watch with leather strap

文字盤が大きい時計のデメリット

文字盤が大きい時計ならではのメリットもあれば、デメリットも存在します。ビッグフェイスの時計は目につきやすいので、あまりに個性的なデザインのものをつけてしまうと、ビジネスシーンや冠婚葬祭ではちぐはぐな印象になってしまいます。男性なら白か黒かネイビー、女性なら淡い色調の文字盤を選んだ方が無難です。金具の部分はゴールドよりもシルバーのほうが、より落ち着いた印象に見えます。また、手首に触れている面積が大きいので、夏場は蒸れてかゆくなったりすることがあります。汗をかきやすい人や営業などで外に出る機会が多い人は、文字盤やベルトの素材にも留意しながら、無理なく着用できるものを選んでください。さらに、大ぶりなデザインのものほど時計焼けが目立ちます。日射しの強い時期は日焼け止めを塗るなど、あとに残らない工夫をしましょう。時計は自分らしさを主張するファッションアイテムであると同時に、ビジネスシーンでは相手に与える印象を左右する大事なポイントになります。シーンに合わせて、より最適なものを選びましょう。

文字盤が大きいモデルが有名なメーカー

時計を選ぶポイントは文字盤の大きさだけではありません。メーカーやブランドごとに違ったコンセプトや個性があります。そこで、文字盤が大きい時計を選ぶときに知っておきたい、有名メーカーを紹介します。
#ツェッペリン ツェッペリンは1987年にドイツのミュンヘンで創業されたブランドです。20世紀初頭にドイツで誕生した飛行船ツェッペリン号を由来とするブランド名が表すとおり、飛行船の機体をイメージしたクラシカルで繊細なデザインの文字盤は、スーツにもカジュアルなファッションにもマッチします。デザイン性だけでなく機能性にも優れたクロノグラフウォッチは、シックなデザインを好む人やさりげなく個性を際立たせたい人におすすめです。
#ダニエルウェリントン 2011年にスウェーデンで創業されたダニエルウェリントンは、比較的新しいブランドながら、英国調のレトロなデザインで人気を集めています。メンズとレディースのラインがありますが、どちらも大きめの文字盤と、シンプルでユニセックスなデザインが特徴です。余計な装飾がなく時間が見やすいので、ビジネスシーンでも活躍します。ペアでつけるのもおすすめです。
#カシオ G-SHOCKシリーズ スポーツタイプの腕時計として絶大な人気と知名度を誇るG-SHOCKは、クールビズやカジュアルデーの導入にともない、ビジネスシーンで目にする機会も多くなってきました。ストップウォッチやタイマー、アラームなど便利な機能を多数搭載しているほか、デジタルからアナログまで、豊富なデザインやカラーがそろっています。日本ではなかなか手に入らない海外限定モデルも存在し、熱心なコレクターが多いのも特徴です。BABY-Gというレディースのラインもあり、そちらも人気を集めています。

文字盤が大きい腕時計のオススメ3選

文字盤が大きい腕時計が欲しいという人に特におすすめしたい、個性的な3本を紹介します。
#ツェッペリン 7680-2/7680-1N まるでアンティークのようにレトロなデザインが目をひくクロノグラフウォッチです。30分計、60秒計、12時間計のほか、アラームや日付表示も搭載しています。デザイン性と機能性を両立しながら、リーズナブルな値段で手に入るのも魅力です。アイボリーの文字盤とブラウンのベルトの組み合わせは、柔らかくクラシカルな印象を与えます。重厚感のあるブラックの文字盤とベルトの組み合わせは、よりシックな雰囲気を醸し出します。
#ダニエルウェリントン Classic York 0111DW シンプルな白の文字盤は見やすいだけでなく洗練された雰囲気で、どんなシーンやファッションにもなじみます。ユニセックスなデザインと温かみのあるゴールドとブラウンの組み合わせは、男性にも女性にもおすすめです。時代や流行に左右されないクラシカルなデザインと手頃な価格から、プレゼントにも最適でしょう。
#ヴィヴィアンウエストウッド VV065NVBK 機能性だけでなく、ファッション性や個性を重視したい人におすすめの1本です。深いネイビーとゴールドの組み合わせが印象的な文字盤は、落ち着いていながらゴージャスな雰囲気を醸し出しています。12時の位置にあしらわれたオーブのマークも、ブランドのファンにとってはうれしいポイントです。メンズのモデルながら、女性にもおすすめの可愛らしいデザインです。

スポンサードリンク