シンプルなデザインが魅力の腕時計ブランド【dufa】

スポンサードリンク

創業150年以上の歴史を誇るドイツの老舗腕時計メーカーdufa。dufaがこれまで世に送り出してきた時計は、華美な装飾は控えめに、近代のモダンデザインを取り入れたシンプルなデザインが魅力のブランドです。時計の顔とも言えるケースはラウンド形状が主流で、1本持っていればパブリックからプライベートまで幅広いシーンで活躍します。日本製やスイス製のムーブメントを使用するなど機能面に優れていながら、コストパフォーマンスも高いおすすめのブランドです。

バウハウスデザインを受け継ぐ腕時計

dufaの歴史は1864年に始まります。ドイツ・ザクセン州北西部の町ライプツィヒに、dufaの前身であるEtzold&Popitzという時計工房が生まれました。dufaの腕時計が脚光を浴びたのは1920年代のことです。当時における先進的なデザインを腕時計に取り入れ、ドイツのクロックシーンにその名を轟かせる存在になります。dufaというブランド名はDeutsche Uhreafabricというドイツ語から命名されたものです。意味は「ドイツの時計工房」で、時計作りへの誇りと自信を感じさせます(※1)。dufaがデザインコンセプトに掲げるのが、1919年にドイツ・ワイマールの町に設立された美術と建築の教育機関バウハウスのデザイン様式を腕時計に施すことです。機能主義と合理主義に基づいた産業と技術の統合を目指すバウハウスのデザイン様式は、現代建築やグラフィックなどのモダンデザインに強い影響を与えました。dufaはこのデザイン様式を腕時計に取り入れることで、洗練されたシンプルでおしゃれなブランドイメージを築いてきたのです。

現代モダンデザインの洗煉された腕時計

dufaの腕時計は、余計なものを排除したシンプルでクラシカルなデザインにも関わらず、そのなかに古臭さを一切感じさせません。現代モダンデザインに裏付けされた洗練された腕時計に仕上がっています。その秘密は長い歴史を持つドイツ中部・テューリンゲン州の建築と文化の美しさにあります。dufaは1919年に同州・ワイマールに設立されたデザイン学校・バウハウスが起こしたバウハウスムーブメントの遺産を受け継ぎました。伝統主義と新古典主義を融合させたコンセプトを念頭に、同ブランドの腕時計は作られています。シンプルなデザインを特徴とするdufaの腕時計は、身に付ける者を飽きさせることがなく、長い間愛着を持って着け続けられます。さらに、ドイツの国民性とも言えるものづくりに対する質実剛健な職人気質も相まって、精密機械としての機能性にも信頼がおけるブランドと言えます。このように、洗練されたデザインと製品としての信頼を備えるdufaの時計は、長く使い続けられる魅力ある腕時計で、愛着の持てるまさに一生ものの腕時計となり得るでしょう。

You mast hurry up. Handsome surprised businessman sitting at the table and looking at his wrist watch while expressing wonder

シーンを選ばないオールラウンダー

dufaブランドはプライベートとパブリックの両シーンで使える点が特徴です。そしてどんな職種の人にもつけやすい腕時計として評判があります。ラウンド形状のシンプルなケースを採用しているため腕時計自身の主張は控えめですが、その分だけさまざまなファッションに合わせやすいと言えるでしょう。また、レザー素材のベルトが主流のモデル展開していることも使用シーンに縛られないことにつながっています。洗練されたバウハウスデザインが魅力となって購入した方が多いようです。軽くて腕への付け心地が良い点と文字盤の視聴性にも優れている点も評価されています(※3)。仕事に励む平日のビジネスファッションに、そしてリラックスして過ごす休日のカジュアルファッションに、一年中どんなファッションにも合わせやすく落ち着いた印象を与えるデザインです。年齢層にもとらわれず、幅広い世代で人気となっています。クオーツ式と自動巻きのモデルがありますが、両者とも価格が抑えられています。ドイツ製でありながらコストパフォーマンスの高いことも人気の理由につながっています。

品格と遊びを兼ね備えたモデル「DF-9001-0F」


dufaブランドの腕時計のひとつ「DF-9001-0F」の特徴を紹介します。「工学終わるところに建築学あり」という言葉を残した、バウハウスの創始者ヴァルター・グロピウスの精神が込められたスタンダードな一品です。ダイアルのデザインは秒針がダイアル中央から独立したスモールセカンドを採用しています。ムーブメントには日本製のクオーツが使われ、時間のズレの心配は少ないでしょう。バンドは落ち着いた雰囲気を醸し出すレザーを採用しています。ダイアルとバンドは両方ともネイビー色に統一してあり、その色の一体感が製品の品格をより一層高めています。それでいてケースに使われている色はピンクゴールドと、アクセントが加わり遊び心も忘れていません。ケースに使われている素材は、サビに強いステンレススチールを使用しています。日常使いをするうえで、どうしてもほしい3気圧防水も備えています。重さは50グラムと軽量でありながら、ケース幅は38ミリと貧相に見えない腕にしっくりくる大きさです。プライベードとパブリックの両方で活躍する、モダンでシンプルなデザインに仕上がっています。

ドイツ時計工房の名にふさわしいdufa

着けるシーンを選ばない腕時計が1本あれば大変重宝します。仕事に行くときも、休日に遊びに出るときも、その1本があなたの時間を刻む相棒になるでしょう。dufaはそんな相棒にふさわしい腕時計を手掛けるドイツの腕時計メーカーです。ブランド名は「ドイツ時計工房」から名付けられました。バウハウスの思想を受け継いだ現代モダンデザインとドイツ伝統の質実剛健なものづくりが融合された、今昔文化を併せ持つdufaの腕時計は、着ける者の心を離さない魅力に溢れています。数々のモノ雑誌やファッション雑誌にも注目の腕時計ブランドとして取り上げられていて、まだまだこれから人気が高まっていくことになるでしょう。洗練されたシンプルなデザインが特徴とあって、オン・オフ兼用でさまざまなシーンで着けることができます。ムーブメントは日本製を使用し、組み立てはドイツ国内で行われている点も、製品の品質に信頼がおけるブランドと言える要素です。デザインよし、機能性よし、コストパフォーマンスよしの三拍子揃った稀有な存在と言えます。

スポンサードリンク