確かな品質とおしゃれさで席巻!グッチの腕時計はいかが?

スポンサードリンク

イタリアのハイブランドとして人気の高いグッチ。その上品なカラー使いやアイテムの雰囲気に憧れを持ち、グッチの財布やバッグなどのアイテムを持つことがステータスと考えている人も多いのではないでしょうか。今回はグッチの歴史やブランドイメージ、グッチの腕時計の評判について紹介していきます。これまでにグッチに関心がなかった人も、歴史や由来などをひもとくことで従来とは違った見方ができるようになり、このブランドに興味を持つようになるはずです。

国内内外に愛用者多数のグッチ!上品なイメージと品質の高さが人々を魅了

グッチの製品には、財布やバッグだけでなくアクセサリーや時計、フレグランスなど幅広いファッションアイテムがあります。上品なブランドイメージがある同社のデザインの傾向は画一的なものではなく、日常生活で使えるものからパーティ向けのきらびやかなものまで、さまざまなシーンで利用できるものが取りそろえられています。その時々のトレンドを盛り込んだシーズン毎の新商品は注目度も高く、多くの人から支持を集めるブランドです。グッチを愛用する有名人は国内外に多数。日本人では、元SMAPの木村拓哉、Mr.Childrenの桜井和寿、海外でもキャメロン・ディアスやベッカム夫妻がグッチ愛好家として知られています。グッチはイタリアフィレンツェで、1921年に旅行カバンや馬具を取り扱う皮革店から始まりました。創業当初の業務内容は、イギリスから輸入したカバンの販売とカバンの修理をするというもの。この作業の中で、創業者のグッチオ・グッチはカバンの壊れやすい箇所を把握し、どのように作れば丈夫なカバンができるかを研究していたといいます。その後、フィレンツェの皮革職人たちが作る革のアイテムは、その高い品質とデザイン性で一躍有名になりました。

Smiling man in bellboy uniform standing with luggage cart and looking at the camera

流行を作り出すグッチはファッション界を牽引

グッチの象徴といえば、GUCCIの頭文字である「G」のダブルマーク。このマークを見れば、グッチだということは誰の目にも明らかです。有名なダブルGのマークには、気品と一流ブランドの風格が感じられるでしょう。現在の同社はセクシーさとエレガンスさを併せ持ったテイストでファッション界を牽引する存在です。グッチのアイテムがヒット作を生み出すのは流行を取り入れるからではなく、流行を作り出す側にいるということでしょう。グッチの魅了はデザインだけでなく、質のよさにもあります。「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」のコンセプトは、創業者のグッチオ・グッチがイギリスの高級ホテルに勤めていた際に英国貴族をもてなした経験に由来するものです。同社は世界で最初に品質保証の一環でデザイナーの名前を商品に取り入れる取り組みを始めたことでも知られています。徹底された品質へのこだわりが、長く使える質の高さを生み出しているのです。

Monaco Monte Carlo harbour french riviera

グッチは世代を問わず高い人気

落ち着いたシックなアイテムも多いものの、若い人の人気も高いグッチには年齢層がないと言えるでしょう。しかし、現実問題としてある程度収入がなければ購入できないので、日本でグッチを持っている人の多くは30代以上の傾向にあるようです。 これからグッチを身につけたいと考える人にとって、腕時計は魅力的な候補のひとつではないでしょうか。時計は日常的に必要なものであるという実用面と、アクセサリーとしての役割も果たしてくれるファッションにもなるというメリットがあるからです。実際にグッチの腕時計を購入した人の評判を見てみると「上品でとても気に入っています」「スーツでも私服でも上品さが出てアクセサリー的な役割も果たします」などの声があります。時計は自分だけでなく他人からの目にも入りやすいものなので、時計としての機能面だけでなく、自分のセンスを表すような気に入ったものを身につけたいという気持ちがあるのではないでしょうか。「なかなか手が出せずにいたがやっと購入しました」という声にもあるように、グッチは多くの人に憧れられている存在です。

シンプルかつ品の良さが光るグッチの腕時計

今回はグッチの腕時計を2つ紹介します。1つ目は、GUCCI 腕時計 アイ114 デジタル ミラー × ブラウンラバーYA114209。文字盤はミラーになっていて、文字盤ではなくアナログ表示です。二カ所の時間を表示できるようになっていて、旅行や仕事などで海外の時間を知りたいときなどに便利です。文字盤の縁はゴールドで、茶色のベルト部分と同系色である点や、ブランド名を前面に配置するのではなく、文字盤の側面に配置している点に品の良さが感じられます。ベルトはラバーでできているので、暑い時期や少しアクティブに活動するときでも汗をあまり気にしなくてよいでしょう。ベルトにはもちろん、グッチのロゴマークが規則正しく並んでいます。2つ目のGUCCI 腕時計 Gタイムレス スリム デイト ブラック YA126308は、1つ目とは雰囲気が変わってシルバーを基調とした腕時計。表示はアナログで、文字盤もシンプルなデザインです。ベルト部分はステンレスメッシュになっていて、センスの良さが光ります。ロゴは文字盤に小さく表示されているので、ロゴをあまり目立たせたくない人にもおすすめ。いずれの商品もメンズとなっていますが、女性が使っても違和感のないデザインです。また、製作はスイスとなっています。

世界のセレブに愛されたグッチで大人の品格をまとってみよう

グッチの洗練されたデザインはハリウッドや世界中のセレブにも愛されていきました。過去には「ローマの休日」や「ティファニーで朝食を」のオードリー・ヘップバーンや、モナコ王妃になったグレース・ケリーが好んだことでも知られています。また、モナコ皇太子のレーニエ公の結婚式の引き出物にグッチが選ばれたことで、同社は現代につながる世界的高級ブランドの地位を確立したともいわれています。こうしたノーブルなブランドイメージと、クオリティの高さ、ファッション界を牽引するデザインが人々を魅了してやまない理由となっているのでしょう。身につけるものはその人の人となりを表すもの。ブランド品を身につければよいということでは決してありませんが、どのブランドを身につけるかはその人の経済力や考え方、センスを端的に示すものでもあります。ある程度年齢を重ねたら、品質の高いきちんとした時計を身につけ、大人の上品さをまとってみましょう。

 

スポンサードリンク