数字なしの腕時計は見にくい?きちんと着用シーンを選んで楽しもう

「数字なしの腕時計を着用している人は、本当に時間を確認できている?」「見にくくない?」などと、数字が印字されていない腕時計について疑問を抱えている方もいるかもしれません。

数字なしの腕時計は、数字がある腕時計やデジタルに比べて時刻を視覚的に確認することは難しいです。

しかし、数字なしの腕時計はおしゃれとして身に付けている方が多いことをご存知でしょうか。

今回は、数字なしの腕時計が見にくいのか、どのようなシーンで着用するのかなどについてご説明していきます。

男女別で重要視する点がことなることもご紹介しますので、参考にしてくださいね。

数字なしの腕時計は見にくい?

本来、腕時計は時を刻むもの。腕時計を見てパッと時刻が分からないと不便に感じる方も多いでしょう。

しかし、数字がない腕時計も多く見かけますよね。

そのような時計は、どのようなシーンで着用するのかを詳しく見ていきましょう。

数字なしの腕時計はおしゃれで着用する

数字なしの腕時計は、ビジネスシーンではなくプライベートシーンでおしゃれとして着用している方が多いです。

何故ならば、良く見なければ曖昧な時刻しか把握できないからだと考えられます。

例えば、針が「10時10分」を指しているように見えても、実は「10時11分」か「10時12分」かもしれませんね。

また、針が「10時55分」を指している場合、短針が「11時」を指しているように見えてしまい時間を勘違いしてしまうこともあるでしょう。

このように、正確な時刻を瞬時に把握することができないため、ビジネスシーンなどの時間を守って行動しなければならない時にはおすすめできません。

数字なしかつ目盛りなしのおしゃれな腕時計を就職活動の面接時につけていたら、時間を間違えて遅刻してしまった方もいるようです。

正確な時刻を把握するならデジタル腕時計がおすすめ

先に述べたように、時間を間違えてはいけない大切な日に着用するならば、デジタル腕時計がおすすめです。

デジタル腕時計とは、液晶やLEDによって電子的に時刻を表示してくれる腕時計のことをいいます。

デジタル腕時計は、視覚的に数字を把握しやすく、時刻を間違えてしまう危険性は低くなるはずです。

また、種類によっては「何時何分何秒」までを正確に表してくれるため見てすぐに時刻を確認することができますよ。

なかには、スマホと連動させて心拍数などの健康管理ができる、ハイテクなデジタル腕時計も人気です。

時刻を正確に確認できるだけではないので、興味がある方は調べてみてくださいね。

腕時計で重要視する点

多くの人は腕時計のどのポイントを重要視して腕時計を選んでいるのでしょうか?

総計の1位は「時刻の見やすさ」で58%、2位は「色・デザイン」で56%、3位は「時刻が狂いにくい、正確か」で45%という結果になりました。

■女性は性能よりも見た目重視?
男女別で見ると、「色・デザイン」は男性が50%だったのに対し、女性は71%と20%以上高くなっていました。また、「時刻が狂いにくい、正確か」は男性が3位なのに対し女性は7位、「耐水性・防水性」は男性が5位なのに対し女性は10位と、男性ほど女性は性能や機能を重視していない様子でした。

出典元:@niftyニュース 腕時計で重視する点、男性「時刻の見やすさ」 女性「色・デザイン」(https://news.nifty.com/article/item/neta/12225-140108003361/)

上記のアンケート結果を元に、男性と女性で腕時計を選ぶ際に一番見ているポイントの違いをまとめました!

 

男性の場合

男性が重要視しているポイントは、以下の通りです。

  • 時刻の見やすさ
  • 色やデザイン
  • 時刻の正確さ

男性は買い物をする際、その物の”機能面”や”スペック面”を見て選ぶ傾向があります。

腕時計に関して重視している点としては「時刻の見やすさ」になります。

外で仕事をすることが多い男性は、腕時計を見た時にパッと時刻を確認できることを大切にしているのでしょう。

次いで、「色やデザイン」「時刻の正確さ」も見ています。

正確に時刻を刻むことよりも、色やデザインを重視している男性も多いようです。

確かに、毎日着用する腕時計ですから、色やデザインが自分の気にいるものでなければ着用したいと思えませんよね。

あまりにも時刻がずれてしまっている腕時計は時計として使えませんが、数秒から1分程度の誤差ならば気にしない方も多いのでしょう。

女性の場合

女性が重要視するポイントを見ていきましょう。

  • 色やデザイン
  • 時刻の見やすさ
  • 腕時計の値段

女性の場合は、物を買うときに雰囲気やイメージを重要視する人が多く、男性と違い”色”や”デザイン”で腕時計を選ぶ傾向があります。

『自分のお気に入りのデザインを身に付けたい!』『この時計をつけたら、私はきっとあんな風になるだろうな〜』となりたい自分を頭の中で想像します。

「時刻の見やすさ」「腕時計の値段」などといった、現実的で実用的な面も、選ぶときのポイントになります。

女性の場合も、腕時計に対して「時刻の見やすさ」を求めていることが分かりますね。

そして「値段」を気にしている方も多いことが分かりました。

腕時計で箔を付けるという意識は薄く、自分で購入できる価格帯の腕時計を選んでいると考えられます。

数字なしの腕時計はファッション性にこだわる人向け

上記のアンケート結果から、男女ともに”時刻の見やすさ”を重要視する人が多いことがわかります。

このことから分かるのは、時刻をきちんと把握していないといけないシーンでは、腕時計を見てパッと時刻を確認できるものが選ばれているということです。

そのため冒頭でも述べましたが、数字なしの腕時計は時刻を瞬時に確認することはできませんので、ファッションの一環として着用する方が多いでしょう。

ファッションとして身に付けていれば、ワンランク上のおしゃれを楽しみながら大まかな時刻も確認することができますね。

数字なしの腕時計はデザイン重視で選ぼう

今回は、数字なしの腕時計についてご紹介してきました。

時刻を秒単位で管理しなければならないビジネスシーンなどでは、数字がある腕時計やデジタル腕時計がおすすめです。

プライベートでおしゃれとして身に付けたい方は、数字なしの腕時計をファッションの一環として楽しんでみてください。

数字なしの腕時計を選ぶなら、おしゃれとして身につけるためデザインを重視するのも良いですね。