腕時計の購入前に必読!仕事と私生活で種類の使い分けは必要!?

スポンサードリンク

みなさんの中には、新卒間もない人がいる一方で、ベテランの域に達した人もいますよね。会社組織の中でバリバリ仕事をこなすためには、仕事に取り組む真摯な姿勢が求められます。また、日頃の身だしなみを心掛けることで、自分の好感度アップにもつながるのではないでしょうか。そのためには、職場へ付けていく腕時計選びもポイントですが、私生活用との使い分けも必要なのかもしれません。そこで、腕時計の種類を仕事用と私生活用で使い分けしているかどうかについて、全国にいる10~30代の会社員男女100人を対象にアンケートを取ってみました。

【質問】
あなたは仕事やプライベートで腕時計の種類を使い分けていますか

 

1
【回答数】
はい:38
いいえ:62

約6割の人は仕事と私生活の両方で使える時計を選ぶ人が多い

アンケートの結果、腕時計の使い分けをしていない人が多いことがわかりました。

  • 今使っている時計がどんな服装にも合うようになっていてたくさんいらない。(20代/女性/会社員)
  • お気に入りの時計を長く使っていたので、特には使い分けはしていない(30代/男性/会社員)
  • 何個も持つのがもったいないので仕事とプライベートで兼用で使用できるものを買っている。(30代/男性/会社員)
  • 腕時計は仕事では付けないため、プライベート用の時計しか持っておらず、使いわける必要がないため。(20代/女性/会社員)
  • 腕時計を持っておらず、仕事でもプライベートでも時間の確認はスマートフォンで済ませてしまう為。(30代/女性/会社員)

62人の男女は、仕事用と私生活用とは同じ腕時計を使っているようです。そのためには、どのような場面にも合う腕時計選びが大切ですよね。お気に入りの1本を長く愛用したいとの声や、腕時計にお金を使うのがもったいないとの意見も寄せられています。さらに、仕事では腕時計を使わない人や、腕時計自体を持たない人がいることもわかる結果となりました。このように、腕時計の使い分けをしていない人には、手持ちの腕時計を大切に扱いたい、携帯端末があるため必要性を感じないなど、いろいろな考え方があるようですね。

腕時計の使い分けをする人は仕事内容に合わせるケースも

アンケートの結果、約4割の人は腕時計の使い分けをしていることがわかりました。

  • 仕事中は地味な時計で嫌味を与えず、プライベートで派手な時計をする。(30代/男性/会社員)
  • やはり仕事ではお客様に会うのに相応しいタイプの腕時計を選びますし、逆にプライベートでは自分がつけたいデザインの物を選びます(20代/男性/会社員)
  • 仕事中は水を触ることが多いので、革ベルトのものは避け、防水性のものを使うようにしています。(20代/女性/会社員)
  • その時の服装や髪型に合うと思われる時計を選んで使い分けるようにしています。(20代/女性/会社員)
  • 自分のお気に入りの時計、人からもらった時計、仕事用の時計と持っているため。(20代/女性/会社員)

38人の男女は、ビジネスとプライベートで腕時計を使い分けしているようです。仕事用は無難なタイプ、私生活では個性的なタイプを選ぶ人がいますね。接客業の人、水に触れる機会が多い人、所属する部署によって腕時計選びを意識することも大切ではないでしょうか。トータルファッションを心掛けることもポイントかもしれません。腕時計を2本以上持っている人の回答からは、使い分けの楽しみがうかがえるようですね。このように、腕時計の使い分けをしている人からは、「仕事用はシンプルタイプ」という一律な考え方ではなく、個々によって異なることもわかる結果となりました。

どんな場面にも合う腕時計選びを!使い分けは職場環境などを意識

アンケートの結果、ビジネスとプライベートで腕時計を使い分けしない人のほうが多く、全体の約6割になることがわかりました。どんなシーンにも合う腕時計を選んで大切に使いたい人が多いほか、携帯端末を時計として役立てている人もいるようです。一方、腕時計を使い分ける人からは、自分の仕事に合った時計を選ぶ傾向が見て取れました。このように、腕時計への愛着やこだわりは人それぞれで、職場環境なども関係していることもうかがえます。みなさんが腕時計を選ぶときや、身近な人にプレゼントするときは、こちらのアンケートの回答を参照してはいかがでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】0 – 20 20 – 29 30 – 39 【職業】会社員
■調査期間:2016年06月17日~2016年07月01日
■有効回答数:100サンプル

あなたは仕事やプライベートで腕時計の種類を使い分けていますか

【はい】

  • スーツ、ビジネスシーンに合うデザインと
    プライベートでの服装に合うものは目的も用途も異なるため。
    アウトドアに仕事での腕時計は付けていけませんので。(30代/女性/会社員)
  • 仕事の時はシンプルに派手な時計は身につけないようにしています。プライベートは服に合わせてカジュアルにしています。(30代/男性/会社員)
  • 自分のお気に入りの時計、人からもらった時計、仕事用の時計と持っているため。(20代/女性/会社員)
  • 服装によって、合う合わないがあると思うので、仕事用、プライベート用で使い分けています(20代/女性/会社員)
  • プライベートで友人と遊んだり、見栄を張りたい時に、つける時計と、仕事の時の普段使いの時計で、分けています。仕事で時計に傷がつくのが嫌なので。(30代/女性/会社員)
  • 仕事用の時計とプライベートで使い分けてる。あとコーディネートでも使い分けてる。(20代/女性/会社員)
  • 仕事の時はビジネス用の腕時計でプライベートの時は遊び心のあるカジュアルな腕時計にしている。(30代/男性/会社員)
  • 整備の仕事をしているので、仕事は傷ついてもいいような安くて丈夫なもの。プライベートは少しは見栄えする時計を着ける。(30代/男性/会社員)
  • 仕事ではハイブランドの時計、プライベートはチープで流行のものを気分で変えたりします。(30代/女性/会社員)
  • 母からもらった時計は高級品なので、仕事でつけていくと目ざとい同僚から嫌味を言われかねないので。(30代/女性/会社員)
  • やはり仕事ではお客様に会うのに相応しいタイプの腕時計を選びますし、逆にプライベートでは自分がつけたいデザインの物を選びます(20代/男性/会社員)
  • 仕事では、つけられる時計の色等が決まっているため。プライベートは、スポーツタイプが好きだが、仕事では付けられないから。(30代/女性/会社員)
  • 仕事とでは傷ついてもいい!汚れてもいい!と思える物をつけてますプライベートはやっぱりおしゃれで可愛くファッションの一部アクセサリーと一緒のようにしてつけてます(20代/女性/会社員)
  • ビジネス用は、社外の人にも見られていいよう、シンプルなもの。プライベート用は、実用性よりもファッションの一部という位置づけだから(20代/女性/会社員)
  • 仕事時はシンプルなもの、外出時は結構目立つ色の時計を使っています。(30代/女性/会社員)
  • 仕事中は地味な時計で嫌味を与えず、プライベートで派手な時計をする。(30代/男性/会社員)
  • 仕事の時はカチッとしたものでかつ文字が見やすい大きなものを使ってプライベートではあまり仕事で使うには派手だったりするもの(デジタル時計やちょっとキラキラしたもの)を使っています。(30代/女性/会社員)
  • スーツにあうものと、カジュアルなものとで分けている。カラーで分ける場合もあり(30代/男性/会社員)
  • 仕事では、とにかくシンプルで文字盤の見やすいもの。プライベートでは、好きなブランドを付けています。(30代/女性/会社員)
  • 仕事では職業柄、身だしなみを整えるためにもあまり派手にならないように落ち着いたものを選んでいる。一方で、プライベートでは周りの目はそこまで気にする必要がないため自分の好きなブランドにしている。(20代/男性/会社員)
  • 仕事では野外現場とかもあるので、デザインのことは気にせず防水のデジタルで文字が光るやつをしていますが、プライベートでは機能性よりデザインを重視しています。(20代/女性/会社員)
  • 仕事ではシルバーの上品なデザインを身に付けるが、休日はスポーツウォッチが多いから。(20代/女性/会社員)
  • 仕事は時間をチェックしながらだから。プライベートはつけてない。(30代/女性/会社員)
  • スーツにあう時計と私服にあう時計があるからです。また、仕事だと金属でスーツにあう時計でないと周りと浮いてしまうからです。(20代/男性/会社員)
  • 普段はアナログの時計をはめているが、時間厳守の仕事があるときは電波時計に変えている。(20代/男性/会社員)
  • 仕事ではフォーマルな服装に合うようにシルバーのものをつけているが、休日の私服とは合わないからです。(20代/女性/会社員)
  • 仕事ではシンプルなもの、プライベートでは少し大きめのデザインのものを着けています。(20代/女性/会社員)
  • わたしは腕時計をTPOによってつかい分けて使用していますね。(20代/男性/会社員)
  • 持っている時計を使い分けないとファッションセンスにかかわるので使い分ける。(20代/男性/会社員)
  • プライベート用の時計は少し高い物なので仕事中に壊れてしまうと困ります。ですから仕事の時は衝撃に強いものを1種類ですが使い分けています。(20代/男性/会社員)
  • 仕事はメタリックであり、それなりの高級感があるものを使用していますが、プライベートではできるだけカジュアルにいきたいのでゴムバンドの時計を愛用しています。(30代/男性/会社員)
  • 仕事は外作業もありおしゃれな時計をしていても汚れるので雑貨屋で購入した安い物を使っています。プライベートでは、マークジェイコブスでデザインがお気に入りのものを使っています。(30代/女性/会社員)
  • 仕事中は水を触ることが多いので、革ベルトのものは避け、防水性のものを使うようにしています。(20代/女性/会社員)
  • その時の服装や髪型に合うと思われる時計を選んで使い分けるようにしています。(20代/女性/会社員)
  • 気分に合わせたり、あと願掛けする感じで時計を使い分けたりします。大事なときには必ずつけていく時計があります。(30代/男性/会社員)
  • 仕事とプライベートでは服装が全然違うので、服装にあった腕時計を使い分けています。(30代/女性/会社員)
  • 仕事は腕時計として使うよりも手に持ってみることが多くプライベートはつけている。(30代/男性/会社員)
  • 仕事ではシンプルであまり目立たないような時計を使い、プライベートでは着る服に合わせています。(30代/男性/会社員)

【いいえ】

  • 腕時計は身につけなくなって10年くらい一つしか持っていないです。なのでつかいわけしない(30代/男性/会社員)
  • 基本的に複数の腕時計を使いまわすのは苦手なので一つだけ使っています(30代/女性/会社員)
  • 仕事では料理を出したりするのでつけてませんがプライベートではつけています。(20代/男性/会社員)
  • どんなシーンでも使えるような腕時計を選んで使用しているため。(30代/男性/会社員)
  • 仕事とプライベート両方で使えるものを使用しているので、分けていない。(20代/女性/会社員)
  • 今使っている時計がどんな服装にも合うようになっていてたくさんいらない。(20代/女性/会社員)
  • 何個も持つのがもったいないので仕事とプライベートで兼用で使用できるものを買っている。(30代/男性/会社員)
  • スマートフォン・壁掛時計等で時間を確認できる為、腕時計自体を持っていません。(20代/女性/会社員)
  • 時間を確認する、という機能さえ果たされていれば問題ないので同じものを使用しています。(20代/女性/会社員)
  • 腕時計は仕事では付けないため、プライベート用の時計しか持っておらず、使いわける必要がないため。(20代/女性/会社員)
  • そんなに腕時計を持っていないので、特に仕事とプライベートで使い分けてはいないです。(30代/女性/会社員)
  • 黒い革ベルトのベーシックな時計。これ一つで十分なので、複数の時計は買っていません。もうひとつくらい買っても良いかとも思いますが、もし買ってもプライベートと仕事の区別というよりは、その日の服装との合わせ方になると思います。(30代/女性/会社員)
  • 一つしか持っていないので、普段も仕事もそれを使いまわしています。(30代/女性/会社員)
  • そもそも仕事用の服装とプライベートの服装をわけていないから時計もわけない。(30代/女性/会社員)
  • 時計を1つしか持っていないからです。併用できるようにシンプルな時計を買いました。(20代/女性/会社員)
  • 社内にはたくさん時計がかけられていますし、プライベートでは、スマートフォンで時間を確認するため、時計をすることがなくなりました(30代/女性/会社員)
  • 一本しか持って居ないので。できるだけいいものを買って長く使っています。(30代/男性/会社員)
  • 使い分けていないです。普段着も仕事着もあんまりテイストが変わらないので、腕時計も使い分ける必要がないです。(20代/女性/会社員)
  • 気に入ったデザインの腕時計を公私共にずっと付けていたと思うから。(30代/男性/会社員)
  • 仕事でもプライベートでも同じ腕時計を使っているので、使い分けていないです(30代/男性/会社員)
  • プライベートも仕事もお気に入りの時計をしているので、特に使い分けはしていない(20代/女性/会社員)
  • 使い分けするほど、持っていないからです。それに、仕事の時とプライベートと服装もあまり変わらないので同じ腕時計を使っても違和感がないからです。(30代/女性/会社員)
  • お気に入りの時計を長く使いたいので、特には使い分けはしません。(30代/女性/会社員)
  • 腕時計を使いません。仕事なら会社の時計、プライベートなら携帯で時間を確認します。(20代/女性/会社員)
  • 使い分けたいと思ったこともありますが、仕事中は時計を常につけているのに対して、プライベートでは時計を付けることが滅多になく、複数持っている必要が今のところないため、仕事中に使っている時計を必要に応じてプライベートでもつけています。
    プライベート中は専らスマホで時間を確認しています。(30代/女性/会社員)
  • 複数持つとお金がかかるので、いつでもつけていける時計を選び購入したので(30代/女性/会社員)
  • 仕事用、プライベートの区別なく、いつも同じ時計をつけています。ひとつしか持っていないので、必然的にそうなってしまいます。(30代/女性/会社員)
  • お気に入りの時計を長く使っていたので、特には使い分けはしていない(30代/男性/会社員)
  • 仕事とプライベートを使い分ける必要がないので一緒の時計で十分だと思うからです。(30代/男性/会社員)
  • 腕時計を一つしか持っていないので、使い分けてはいません。残念ながら。(30代/男性/会社員)
  • 時間を気にしてする仕事ではないし、時間を見るだけならスマホなどあるので普段から腕時計はつけない(20代/女性/会社員)
  • 腕時計の種類を使い分けするほどもっていませんひとつだけです。(30代/男性/会社員)
  • 携帯に時計があるからわざわざ腕時計をつける意味がないからいらない(30代/男性/会社員)
  • ひとつしか時計をもっていないので、結果的に分けようがありません。(30代/男性/会社員)
  • 腕時計にそんなにお金をかけたくないし、数を持つ必要性を感じないから。(20代/女性/会社員)
  • 充分に良いものを持っており、プライベートでも仕事でも使用できるデザインのため。(20代/男性/会社員)
  • 腕時計を複数所持する気が無く、必要な時以外に使用しないため。(30代/男性/会社員)
  • ひとつしかもっていないのでそれを使っています。使い分けた方がいいかもしれない。(30代/男性/会社員)
  • 服を選ばないシンプルなデザインだから。TPOや服に合わない時は外す。(30代/女性/会社員)
  • こだわりがないので、お気に入りで使えれば等に問題がないので。(30代/男性/会社員)
  • 1種類しかもっていません。その腕時計が気に入って使っているため、仕事とプライベートで分けていません。(30代/男性/会社員)
  • 腕時計は大事な日にしかしないです。大事な腕時計しか持っていないからです。(20代/女性/会社員)
  • 気に入った時計を身につけているので壊れてしまうまで使い続けるから。(30代/女性/会社員)
  • まず時計を持っていないからであり、特に使い分けとかはしてません。(20代/男性/会社員)
  • 1種類のみの腕時計なので、プライベートと仕事の区別はしていないです。(30代/男性/会社員)
  • 基本的に普段腕時計をつける習慣はないので1つしかもっていません。(30代/男性/会社員)
  • 仕事に利用している時計を、プライベートでも利用している。私服もビジネスカジュアルに近いので、違和感が無いため。また、あまりにラフな格好の場合は、時計をつけないことも選択肢に入れている。(30代/男性/会社員)
  • 仕事でもプライベートでも使用できる腕時計を選んでいるから、使い分ける必要がない。(20代/女性/会社員)
  • 仕事やプライベートで腕時計の種類を使い分けていないのでそれを選びました。(30代/男性/会社員)
  • 腕時計を一種類しかないため。またスマートフォンで時間の確認を行えるためつけないことも多い(20代/男性/会社員)
  • もう腕時計をつけることが無いので腕時計の種類を使い分けません(30代/男性/会社員)
  • プライベートも仕事もお気に入りの時計をしているので、あえて使い分けはしない(30代/男性/会社員)
  • 仕事が接客業で腕時計をつけてはいけないというルールがあるので。(20代/女性/会社員)
  • 腕時計を持っておらず、仕事でもプライベートでも時間の確認はスマートフォンで済ませてしまう為。(30代/女性/会社員)
  • プライベートで使っている腕時計が、仕事で使ってもおかしくはないデザインの腕時計だからです。(20代/女性/会社員)
  • 昔は腕時計をしていましたが、
    いまはスマートフォンで代用しています。(30代/男性/会社員)
  • よく使う時計は一つだけなので、わざわざ使い分けてはいません。(30代/女性/会社員)
  • 腕時計をつけないからです。具体的には時計はスマートフォンで充分に感じるからです。(30代/男性/会社員)
  • 仕事もカジュアルファッションで働いているので、時計も含めて、仕事とそれ以外の時の差が少ないです。(30代/女性/会社員)
  • ファッションとしての腕時計には興味が無いため、プライベートで身に着ける腕時計を持っていない。
    持っているのは仕事用の1種類のみだから。(20代/男性/会社員)
  • 金属アレルギーがあるため、つけられる時計が限られてしまうので、お気に入りの落ち着いた色味の革製ベルトのものを使用しています。仕事とプライベートで兼用可能なデザインが気に入っています。(30代/女性/会社員)
  • 使い分けるのがめんどうなので仕事でもプライベートでも使える時計を買いました。(30代/女性/会社員)

スポンサードリンク