シーン別に使い分ける大人の雰囲気を醸した出す腕時計の選び方

スポンサードリンク

腕時計は社会人に取って必須アイテムと言えます。ビジネスの現場でもそうですし、冠婚葬祭などのフォーマルな場でもスーツに合わせて腕時計には気を配りたいところです。社会人になって数年経ち、金銭的にも余裕が出てきた頃になると、やはり周りとは一味違った大人の落ち着いた雰囲気や高級感を演出してくれる腕時計を求めるようになります。ここでは、そんな大人の落ち着きを演出してくれる腕時計の選び方をシーンごとにご紹介していきます。

ワンランク上の大人の落ち着きを演出するには?

ビジネススタイルでワンランク上の大人の落ち着きを演出するのであれば、知的で紳士な雰囲気を醸し出してくれるクラシックディテールを選ぶと良いでしょう。クラシックスタイルはまさに正統派の王道スタイルであり、派手な装飾がないため、フォーマルはもちろん、ビジネスやカジュアルなど、様々な場面で活躍してくれます。クラシックスタイルの代表的な形はパテックフィリップのカラトラバなどが挙げられます。極限まで洗練されたデザインと時計本来の時間の見やすさという機能性を兼ね備えた、世代を超えて愛される腕時計の形です。社会人になって間もない頃はほとんどの方がブレスウォッチを付けると思いますが、周りとは一味違った大人の落ち着いた雰囲気を醸し出すには、このようにレザーウォッチを選び、文字盤もシンプルなデザインを選ぶことで本物の魅力を漂わせることが出来るでしょう。特にレザーの部分の色を茶にすることで、より大人っぽい落ち着いた雰囲気が出ます。

2-2

フォーマルで選ぶべき腕時計

ビジネスマナーとしても、冠婚葬祭としても、フォーマルでの基本は「黒革・白文字盤・三針」の3つがそろっているものです。この3つのポイントがそろっているシンプルな時計は正式な場所ではどこでも使えますので、ひとつは持っておきたいものです。フォーマルでは大前提として、目立つデザインは避けるべきであり、オシャレ感を演出することよりも、マナーに則ることが重要です。フォーマルな場でのスーツの着こなしや腕時計などのアイテムは、それひとつで社会人としての品格が分かってしまいます。日本は海外に比べるとフォーマルな場でのドレスコードに対して、とてもゆるい傾向にありますし、それに伴ってドレスコードに疎い方も多いですが、会社の上司や仕事の出来る方の多くは最低限のこういったマナーを把握していますので、失礼の無いようにフォーマルで付けるための腕時計は持っておきたいですね。

2-3

女子ウケする!大人のためのデート向けおしゃれ腕時計

フォーマルで大人の雰囲気を醸し出すのとは別に、女性とのデートなどで付ける腕時計はどのようなものが良いのでしょうか。やはり女性からはセンスの良い人とか、出来る人という印象を持たれたいものです。女性は男性よりも一般的にオシャレに敏感ですので、男性の身に着けている物や細かいところを見ていることが多いです。そんな女性が見ておしゃれだと思うのは、強調し過ぎない隠れたおしゃれを発見した時です。つまり、腕時計であればワンポイントどこかに装飾が入っていたり、シンプルだけど実は有名ブランドであったりといったような部分です。女性に対してアンケートをすると、男性が付けていてオシャレだと思う腕時計として上位になるのがカルティエで、これはバブル期から続く女性ウケ抜群のブランドでもありますが、他にも女性もののアクセサリーを多数出しているブランドのメンズ腕時計は全体的に女性受けが良い印象です。やはり女性としても親しみのあるブランドですし、高級感もあるのが多くの女性にウケる理由なのでしょう。女性向けのデザインを多く手掛けているブランドは基本的に繊細でシンプルな作りがメンズラインでも多いので、そういったシンプルさも人気の理由のひとつなのかもしれません。

スポンサードリンク