冒険心・遊び心を忘れない時計ブランド!ハミルトンの魅力とは

スポンサードリンク

気になる時計ブランドとして、幅広いユーザーから支持を集めているHamilton(ハミルトン)ですが、飽きの来ないデザインや時計好きも満足できる機能を兼ね備えているなど満足度の高さに定評があります。また、話題性のある商品を発売することも多く、何気なく目にしていた腕時計が、実はハミルトン製だったということもあるでしょう。海外ブランドでありながら、親しみやすい腕時計としてハミルトンはおすすめです。ここでは、ハミルトンを代表する3モデルを含めて詳しく紹介します。

ハミルトンのブランドイメージを知る

19世紀末といえば、アメリカ全土に鉄道網が整い先進的な工業国として海外進出も目指していた時期です。そんな時代の1892年、ペンシルベニア州ランカスターにハミルトン時計は設立されます。しかし、ハミルトンの時計作りのスピリットは、さらに20年近くさかのぼる1874年に設立されたアダムス&ペリー時計製造会社の時代からはじまっていました。時計ブランドとしてのハミルトンは、いく度かの買収や倒産を経て、新たに誕生した歴史的な背景も含めて、一般的な時計ブランドにはない誕生秘話も忘れてはいけません。
創業初期のハミルトンは、アメリカ国内のニーズを読み取ることで、ブランド力を高めることに成功しました。それは、鉄道時代の到来に合わせて「鉄道公式時計」の称号を手にすることができたからです。当時のアメリカは、全土に鉄道網が敷かれ経済が急速に発展していく頃で、正確に時間を計ることができる時計は欠かせないアイテムでした。つまり、ハミルトンはそんな時代の中で誕生しました。ハミルトンが勝ち取った信頼は、2度の世界戦争でもアメリカ軍に生かされます。またアメリカ経済の黄金期、1950年代からは、市場ニーズを反映させた高性能な時計を次々に生み出し、その名を歴史に残しました。
そんなハミルトンですが、21世紀を迎える頃、スイスETA社との共同開発による新たなムーブメントを発表しました。また、空のオフィシャルウォッチに認定されるなど、航空機の公式時計としてさまざまなパイロットウォッチも生産しています。

ハミルトンの時計、その特徴と魅力とは

ハミルトンの原点となるのは、1892年の創業からわずか10年で鉄道会社から勝ち取ることができた大きな信頼と実績でしょう。つまり、ハミルトンのものづくりは、鉄道という時間と密接に関係した事業で評価され、その価値を広く一般にも知られました。時計としての基本となる壊れにくさの面でも、ハミルトンは創業時から真面目に取り組んでいます。
また、ハミルトンのブランドコンセプトには、「冒険心・遊び心を忘れない人」というものがあります。発想に柔軟さを保ちながら、それでいて前進するものづくりのスピリットは、ハミルトンが作る時計に共通した魅力といえるでしょう。ハミルトンの時計は、オシャレなモデルを扱うブランドイメージが定着しています。もちろんデザイン性の高さもハミルトンの魅力ではありますが、その歴史を振り返ることでブランドの特徴やコンセプトをうかがい知ることができます。「冒険心・遊び心を忘れない人」にこそ、ハミルトンの時計はおすすめです。

ハミルトンの時計の評判や愛用者をクローズアップ

親しみやすいデザインもハミルトンが人気ブランドになった理由でしょう。特にちょっと大人っぽい本格的な時計として、人気のモデルが数多くラインナップされています。ハミルトンは市場のニーズやトレンドを上手に取り入れるブランドなので、たとえばミリタリールックが流行したときにもキャンバス地のベルトを採用するなど、遊び心を保ちつつも大人っぽさを残したモデルを登場させ人気を博しました。
ハミルトンの愛用者は、年代にかかわらず、だれからも親しまれています。本格的なデザインを取り入れながらも、コストパフォーマンスに優れた価格帯から商品ラインナップがはじまっていることも関係するのでしょう。高校生や大学生などの若者も、40代を迎えた方も、ずっと愛用できる腕時計として、ハミルトンは代表的なブランドの一つです。

おすすめの3モデル!ハミルトンが気になる人へ

海外ブランドの一つ、ハミルトンは満足度の高い腕時計を選びたいときにおすすめです。そんなハミルトンの中でも、選りすぐりの3モデルをピックアップしましょう。最初に紹介するのは、三角形の形状が特徴的なモデル、型番がH24411732の「VENTURA(ベンチュラ)クォーツ」です。VENTURAにはいくつかシリーズがありますが、このクォーツのデザインがベースになります。それでいて、エレガントな大人の魅力があふれた一本として、ハミルトンの中でも代表的なモデルといえます。特にスタイリッシュなデザインなので、少し大人の時間を過ごしたいときに適しています。
次に紹介するモデルは、JAZZMASTER(ジャズマスター)です。その中でも、型番がH37512131の「SEAVIEW CHRONOGRAPH(シービュー クロノグラフ)」というモデルです。エレガントですがスポーティな印象もあり、ビジネスユースから週末のオフタイムまで幅広く使うことができる使い勝手のいい一本です。黒の引き締まった文字盤とシャープな針、さらにクロノグラフ搭載と飽きのこないデザインは長く愛用することができるでしょう。
最後におすすめするのが、同じJAZZMASTERの中から、型番がH32612735の「CHRONO QUARTZ(クロノ クォーツ)」というモデルです。JAZZMASTERではありますが、ベルトが革製になり、文字盤に使われる書体に遊び心があるので、さらに大人の魅力にあふれたモデルに仕上がっています。トラディショナルな雰囲気が好みなら、特におすすめしたいモデルです。

冒険心と遊び心を忘れない人に最適なハミルトンの時計

時計は時間を知る道具ではありますが、それだけがすべてとは限りません。ハミルトンの時計は、とてもバランス感覚に優れていて、特別なのに日常でも使える柔軟さが特徴です。それは、ハミルトンの長い歴史によって作り上げられた想いなのかもしれません。ハミルトンの腕時計に共通するのは、緻密なデザインの中に探究心を備え、同時に手にした人に安らぎと満足感を与える点にあります。人気モデルがロングセラーを続けているのも、愛用者にハミルトンの時計作りが受け入れられているからでしょう。1892年にアメリカで誕生し、その後にスイスのスピリットを融合したハミルトンの腕時計は、ディテールの質感に優れているので、ずっと愛用したくなる一品に仕上がっています。幅広いラインナップの中から、気になる一本を試してみるのがおすすめです。

スポンサードリンク