女性らしさが輝くセイコー・ルキアの腕時計!その特徴と魅力とは?

女性ファッション誌でもよく紹介されているルキアは、セイコーの腕時計の技術と女性らしい可愛さと洗練されたデザインを兼ね備えた優秀な腕時計です。

ビジネスでも使えるきちんと感を保ちながらも、色使いやデザインで柔らかい雰囲気をかもしだしています。

製造元であるセイコーは、日本初の腕時計会社であり、世界的にも初めてクォーツウォッチを発売した会社です。

創業は1881年と非常に歴史が長く、この当時は時計の買い取りや修理を行っていました。

腕時計を製造するようになったのは1913年のことです。

その後、さまざまなブランドを立ち上げ、1995年には女性向けの新ブランドとしてルキアが誕生しました。そんなルキアの魅力や特徴についてご紹介します。

現代に輝く女性に合わせたデザインを!ルキアの腕時計はこんなイメージ

セイコーの女性向け腕時計の新ブランドとして1995年に発売されたルキアは、現代女性にマッチしたデザインを目指して立ち上げられたブランドです。

それまでの女性向けの腕時計といえば、実用性よりもアクセサリー感覚が非常に強く、金属のバンドの場合は細いブレスレットのようなデザインでこぶりなケースのものが主流でした。

もちろん、革ベルトの腕時計でも革の色でおしゃれを楽しむこともできますが、金属バンドの腕時計の選択肢の幅は狭かったのです。

そんな中、働く女性に向けて開発されたのがルキアでした。

女性の社会進出が目立つようになった時代に、そのニーズに応える形で生まれたルキアシリーズは、男性が身につけるビジネス向けの腕時計と機能も遜色ありません。

それでいて女性らしい色合いやデザインも施されているため、バリバリ働きながらおしゃれも楽しみたい女性にぴったりのブランドといえるでしょう。

いつも頑張っている女性へ向けた輝く腕時計、ルキアの魅力とは?

ルキアの特徴は、ルキア誕生以前の女性向け腕時計のイメージからの脱却にあります。

華奢な金属バンドに小さめのケースはたしかにアクセサリー感覚で身につけられますが、とっさに時間を確かめたいこともあるビジネスウーマンには不便なこともあるでしょう。

そこで、メンズ向けと同様のケースの大きさでありながら、女性らしい見た目をもった腕時計が開発されたのです。

そのため、ルキアの腕時計にはメンズサイズと同じものもあります。

それでいて文字盤や金属部分にピンクやピンクゴールドといった色を使うことによって女性らしさが表現されています。

ルキアのコンセプトである「最愛の私へ」は、日々頑張っている女性へ向けたメッセージです。

いつも頑張っている自分のために、ルキアの時計を身につけて自分を大切にしよう、といった意味が込められています。

ビジネス向きの機能性と女性らしいデザインの融合によって、身につける女性をより輝かせてくれるのが、ルキアの腕時計の魅力なのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セイコー 腕時計 レディース シルバー SUT302J1 SEIKO 【並行輸入品】
価格:48500円(税込、送料無料) (2020/3/31時点)

楽天で購入

 

 

ルキアが似合う年齢層って?国産腕時計の中でも人気の高いルキア!

ルキアの腕時計は、比較的可愛らしく柔らかい色使いやデザインが主流です。

基本的にはピンク系のものが多いというイメージをもつ人もいるかもしれません。

一方で、どんな服装にも合わせることのできるネイビーの革バンドのものもあるので、色やデザインの選び方次第でフェミニンにもシャープにもなるといえるでしょう。

そのため、ルキアを選ぶ年齢層は10代後半から30代と幅広いのが特徴です。

また、セイコー製の腕時計ということもあり、国産腕時計の中でも高い人気を誇っています。

数あるレディース腕時計ブランドの中でも、老舗腕時計メーカーの高い技術と現代の女性に合わせたデザイン性の融合が、女性からの高い支持を集める理由なのかもしれません。

また、大学入学や就職祝いなどで「人生最初の大人の腕時計」を贈る際にも選ばれています。

デザインと機能、どれから選ぶ?ルキアは幅広いラインナップも魅力的!

ルキアには、ワールドタイムが設定できる「ラッキーパスポート」と、クラシックなデザインが特徴の「メカニカル」といったシリーズがあります。

他にもソーラーやソーラー電波といった分類もあり、デザインと機能で選択肢がたくさんあって選ぶには迷ってしまうかもしれません。

どうやって自分にぴったりの腕時計を選んだらいいのか、それぞれのシリーズやモデルの特徴を見て決めていくとよいでしょう。

まず、ソーラーとソーラー電波は、どちらも太陽光などの光によって動き、電池が不要なモデルです。

ソーラー電波の場合は、電波で標準時を受信するため、時刻合わせも不要となります。

海外出張や旅行によく行く人はソーラー電波にすると行先で時刻合わせをせずにすむので便利です。

ベルトは金属と革の両方があり、ケースもメンズライクな大き目のものやアクセサリー感覚の小ぶりなものがあるので、好みのものを選ぶことができます。

「ラッキーパスポート」は世界4エリアに対応したソーラー電波機能がついています。

簡単な操作で滞在先の時刻に合わせられるのが特徴です。

「メカニカル」は機械式の腕時計で、ルキアのこのシリーズは自動巻きになります。

また、メカニカルは文字盤の8~10時の位置にハートや星型の穴があり、そこから時計の歯車が見えるのが特徴です。

洗練されたデザインや色使いの中、この部分はレトロな雰囲気をかもしだしています。

いずれのモデルやシリーズも、華やかな雰囲気のものからシックなものまで幅広くラインナップされており、「この機能がいいけどデザインは気に入らない」といったことが起きにくくなります。

そして、時期によっては限定モデルも発売されるので注目してみてはいかがでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セイコー 腕時計 レディース シルバー SUT302J1 SEIKO 【並行輸入品】
価格:48500円(税込、送料無料) (2020/3/31時点)

楽天で購入

 

 

輝く女性を際立たせる!ルキアの腕時計を身につけてみよう

ルキアの腕時計は女性の社会進出に応じて生まれた機能的かつおしゃれという特徴をもっています。

女性も身につけられるビジネスウォッチといった初期のコンセプトを踏襲しながらも、カジュアルにも、プライベートにも身につけられるようなデザインの腕時計があることにも注目したいところです。

とりわけ、「メカニカル」のような遊び心がデザインに生かされたシリーズは、腕のおしゃれにまで気をつかっている女性にぴったりなのではないでしょうか。

また、文字盤にちりばめられたスワロフスキーなどの輝きも、手元のおしゃれを際立たせてくれるでしょう。もちろん、ネイビーやボルドーの革ベルトを使った腕時計も締め色としてのインパクトは抜群です。

かつてのレディースウォッチの特徴であったブレスレット調の金属バンドのものもあるので、ドレスアップした際に使ってもよいでしょう。

このように、ルキアの腕時計は機能の面でもデザインの面でも、おしゃれを楽しみたい女性を満足させるのに十分といえます。

幅広いラインナップの中から、自分にぴったりの一品を見つけてみてはいかがでしょうか。