やっぱりシンプルが良いよね、おすすめレディース腕時計ブランド5選

スポンサードリンク

シンプルなレディース腕時計は、自ずとひとつの傾向があります。オンオフ身に着けられる汎用的にして普遍的なデザインと、安定した機能、そして、性差を感じさせないデザイン、これらに限ります。しかしながら、安定したクオーツが普及した現在では、これを満たす時計が多種多様です。日本風のモダンな実用性か、北欧風のクールにして洗練された普遍性か、はたまた時計王国スイス製の技巧か、大いに悩むところです。

レディース腕時計はシンプルが良い?

良いです。だって、女の子ですもん。男女とか時代や地域に限らず、気取らずに、そして自然に“良いもの”を身につけたファッションは、嫌味がなく、良いものです。これがシンプルであり、シンプルが良い理由であります。普通のものを身につけたユニークさや可愛さ、そして、個性的なものを身に付けていながらの自然さ、これこそが気取らない自分を演出する術ではないでしょうか。

多くの人にとって、ファッションは晴れ着だけではありません。オンにもオフにも使えるファッションアイテムこそ便利に決まっています。レディースの時計だって同じことが言えます。フォーマルとカジュアル、性差の垣根が変わりつつある流れのなかでも、多様なファッションに合わせやすいシンプルな時計が求められるのは必然とも言えます。

さらに、人にとっての腕時計そのものの役割の変化が、シンプルなレディース腕時計の需要の高まりを後押ししたこともあります。高級感ある高精度な時計を持つことは、今でもステータスになり得ます。しかしながら、手が出にくいのが本音です。ここに加えて、良質な性能の相対的に安価な時計が多く出回り、正確な時刻を腕時計以外で知ることができるようになった現在では、腕時計の役割は変わりつつあるのが実情です。そう、ファッション性です。それも、高級感ある華美なステータスアイテム感を前面に押し出すファッションではなく、自己表現の一部としてかつ、汎用性の高い日常的なファッションとしての腕時計が求められているのです。結果、シンプルな腕時計が求められるのはやはり、必然です。

SEIKO ALBA(セイコー アルバ)は、シンプルなレディース時計にしてセイコー

シンプルな時計って何でしょう。ヨーロッパ的な粋なデザインのみでシンプルを語るのは、当世風過ぎやしませんか。そもそも日本のファッション、アート、商業デザインこそ、簡素さ、実用性、美を体現してきたではありませんか。その一角こそSEIKO(セイコー)です。セイコーは、スイス産高級機械式時計の時代を終わらせたクオーツショックの一翼にして、今もなお、機械式とクオーツともにその高性能さに信頼が置かれています。そのデザインは渋く、実用性に重点が置かれたものが中心です。ダニエルウェリントンやスカーゲンなどの北欧風の持つシンプルさとは一線を画し、実用性、性能、視認性、耐用性にも留意された、本当のシンプルさがここにあります。

その廉価版こそ、ALBA(アルバ)です。シンプルにして視認性の高いデザインと、機能的に申し分ないセイコー製クオーツムーブメントの組み合わせ、この必要最低限の組み合わせこそが本当のシンプルな時計と言えます。セイコーのアッパーなブランドに比べ、極めてシンプルなデザインであることから、自然な可愛さが醸し出され、レディース時計としてもぴったりなチョイスと言えるでしょう。

CITIZEN Q&Q(シチズン キューアンドキュー)は、コスパ最強のシンプルレディース時計

セイコーと同じく日本製クオーツの雄にして、世界的な時計グループにも比肩する、巨竜CITIZEN(シチズン)です。セイコーとは一線を画し、機械式はそこそこにクオーツ製の高精度化をそのコアと明確に位置づけ、時計の多様化、大衆化にも対応した様々なブランドと時計を展開しています。

そのなかで、昨今市場を賑わしているのが通称チープシチズンこと、Q&Q(キューアンドキュー)、並びにQ&Q Smile Solar(キューアンドキュースマイルソーラー)です。最安値の時計は、なんと千円前後という驚異の低価格から、高価な時計でも1万円台という破格ぶりです。ギークなクロノグラフ風時計もそのラインナップに多くしていますが、レディース向けのシンプルなデザインも多くを占めています。当然、機能もシンプルですが、そこはシチズンです。ソーラーや電波はもちろん、クロノグラフ風、スポーツウォッチ、ハローキティーやディズニーデザインまである多様性を見せてくれています。Q&Q、コスパ最強のシンプル時計盛りだくさんです。

Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)で気取らない美しさを

「シンプルで洗練されている」という形容を昨今、独占しているのが北欧風デザインではないでしょうか。時計において、その一角とも言えるのが、このDaniel Wellington(ダニエルウェイントン)です。スウェーデン生まれの腕時計ブランドにして、そのシンプルにして様式化された時計本体のデザインが、ダニエルウェリントンのラインナップのなかでわずか数種類のパターンしかないという、シンプルの局地です。レディースとメンズの違いもモデルの数だけです。しかしながら、ブランドがこだわるストラップバリエーションと、色のバリエーションが、見る側に不思議と多様性を感じさせます。もう魔法の局地です。

セイコーなどが体現するジャパニーズモダン、すなわち、実用性、簡素さ、無駄の無さの飽くなき追求とは対照的に、普遍性と多様性の均衡点の追求は本当に惹かれます。さらに、ダニエルウェリントンで注目すべきは、実用性の考え方の違いです。性能は日本製クオーツムーブメントを使用しており、度申し分ないのは当然です。そこだけではなく、その視認性ある簡素すぎるデザイン、ストラップの多様性とその面白さは、日々時計を着用し、見る、見られるという観点での実用性の追求が図られた故です。

ダニエルウェリントンのデザインは、本当にシンプルです。この気取らない美しさを袖の下に隠す、これまた気取らない美しいレディーの出来上がりです。さらに、ダニエルウェリントンの醍醐味は、ストラップコレクションです。気分やTPOでバンドを付け替えて、自分の彩りと気分も変えちゃいましょ。シンプルでクールなはずなのに、気取らない着せ替え気分が味わえるなんて、気分が可愛いくなっちゃいます。

SKAGEN(スカーゲン)はあなたの普遍的なユニークさを発現させる

「シンプルな腕時計でも、ちょっと違うものが味わいたい」なんて気分、普通の個性ですよね。そんな気分を満たしてくれるのが、北欧デンマーク生まれの腕時計ブランドSKAGEN(スカーゲン)です。非常にシンプルにして様式化されたデザインのはずなのに、「これでもかっ!」というほどの多様にして、ユニークなデザインを持った時計の数々、それがスカーゲンです。

彼らの時計を語るのに過剰な言葉は失礼かもしれません。どれをとっても「シンプルなのに個性的」な時計です。多様なラインアップからひとつを選び、飽きることのないユニークさを手首に身に着けて日々を過ごて御覧なさい。その時計のユニークさがあなたのユニークさに、そして、あなたの個性のひとつがその時計になります。普通のファッションとはそういう者だと、北欧人に教えられた気がします。

ALLY DENOVO(アリーデノヴォ)のシンプルな煌めきをいつもそばに

時計の本場スイス生まれの時計ブランド、それがALLDENOVO(アリーデノヴォ)です。「シンプルこそ美しい」というコンセプトのもと、ファッション性の高い、しかしながら、品質も譲らない時計を発表し続けてくれています。象徴的な点は、煌めきです。シンプルなデザインでありながら、大理石、パール、天然石などをさらりと忍ばせて、ちょっとした遊びを提供してくれています。若干、4cm程度の手首に忍ばせたシンプルなファッションアイテムが、時折キラリとするなんて、単調な毎日がキラリとします。シンプルなレディース時計を求める方のオプションになりえるブランドです。

あなたにぴったりなシンプルなレディース腕時計を

シンプルとは多様です。ただ一言、「シンプルなレディース時計がカワイイ」と言っても、本来、精密機械なはずなのが時計です。精度、機能の数、バンドと本体のデザイン、これら全て含めた上でのシンプルこそ、本当のシンプルです。

ファッションの側面においても、オンオフ両面で使用できるデザインと機能、レディースとメンズなどの性差を超えたデザイン、これらを満たす時計は、自ずとシンプルです。しかしながら、シンプルさを実現した時計は多種多様であり、豊富です。日々手首にそっと忍ばせて、一緒に過ごすのが腕時計です。あなたの腕時計になる友達を選ぶ基準は、あなたの中にあります。

スポンサードリンク