腕時計の文字盤の数字、お好みはどれ?

スポンサードリンク

時間を確認するツールとして、またファッションの一部として、腕時計はとても貴重です。とりわけ腕時計のデザインの中でもこだわりたいのが文字盤。文字盤は面積が大きく、人の目にも触れやすい部分なので、腕時計の印象を大きく左右します。中でも文字盤の数字は人それぞれ好みの分かれるところでもあるでしょう。今回はそんな文字盤の数字について取り上げてみようと思います。

クラシックなローマ数字

ローマ数字は文字盤の数字としてよく用いられる字体です。普段はほとんど見かけることのない数字表記であるため、腕時計の文字盤の数字として用いるとクラシックでデザイン性に優れた印象を与えることができます。ヨーロッパの伝統的な数字表記であるローマ数字は、今でも欧米の古い教会の時計台などに使われており、古き良き時代の味を醸し出すことに一役買ってくれます。数字そのものがオシャレなデザイン性を備えていることから、腕時計の美しさを一層惹き立ててくれる表記のひとつだといえるでしょう。ローマ数字は腕時計の機能性よりもデザインや美しさにこだわりたいという人におすすめの表記です。さまざまなシーンで使い分けることも多い腕時計の中でも、ビジネスシーンやフォーマルな場で身につけていると、相手により引き締まった印象を与えてくれます。クラシカルで一風変わったセンスの良さを表現したいというとき、個性的なローマ数字の文字盤はとても役に立ってくれるでしょう。

Hand watch, macro, isolated,leather wrist let with clipping path

Hand watch, macro, isolated,leather wrist let with clipping path

読みやすくシンプルなアラビア数字

数字も読みやすく使い勝手の良い文字盤の数字はやはりアラビア数字でしょう。アラビア数字は腕時計の文字盤にかかわらず、さまざまな場面で目にすることの多い一般的な数字表記です。時計は時間を確認するためのツールですが、ビジネスシーンで特に時間を守らなければならない人や、腕時計をもっぱら時間確認のために身につけていたい人などには、やはりアラビア数字の文字盤がおすすめです。普段からあまり見慣れていない数字表記であると、パッと腕時計を見たときに少し数字の読みづらさを感じることがあります。時間をしっかりと守りたい人にとって、アラビア数字の読みやすい文字盤は心地よく身につけることができるでしょう。デザイン的にもアラビア数字はシンプルな印象を与え、ビジネスシーンで用いてもカジュアルなシーンで身につけていても、違和感なく腕時計を楽しむことができます。シンプルだからこそさまざまな場面で応用がきき、腕時計を使い分けたいという人にもおすすめの数字表記です。

Smartwatch, wristband and clip-on activity trackers on white background

Smartwatch, wristband and clip-on activity trackers on white background

カジュアルなデジタル数字

ローマ数字やアラビア数字はアナログ時計の代表的な表記ですが、そうしたアナログ時計の特徴は時間を直感的に認識できるという点です。針が文字盤の数字を指して時間を表現するため、パッと見たときにだいたい何時何分なのか直感的にわかるようになっています。一方、デジタル時計は時間を正確に把握できるという点に特徴があります。デジタル数字で表記されているデジタル時計の文字盤は、針で時間を指示して表現するのではなく、数字がそのまま時間を表現する仕様になっています。12:34といったような表記をするため、時間を正確に認識することができます。デジタル数字は特にカジュアルなシーンにおすすめの文字盤です。いわゆる「メカ」という印象を与える腕時計であるため、親しみやすく身につけやすい腕時計のひとつです。ジョギングやウォーキング中など、スポーツをしながら身につける腕時計としても、時間をより正確に把握できるデジタル数字がおすすめです。液晶やLEDなどで見やすく表記されるデジタル数字は、時間を把握したり記録したりする際に、誤解なく認識できるという点に大きな魅力があるといえるでしょう。

スポンサードリンク