フェミニンなフェイスに人気急上昇の腕時計、オリビアバートン

スポンサードリンク

ひと目見ただけで多くの女性が「可愛い!」とため息をもらし、手に取ってしっかりと全体を眺めてみたくなるのがオリビアバートンの腕時計です。2012年にロンドンで誕生した若いブランドですが、繊細でありながらひと目見ただけで強烈なインパクトを与えるデザインのとりこになる女性が続出し、注目を集めています。これから人気が爆発するのではと予想されているオリビアバートン、魅力的なコレクションや、使っている人からの評判などをご紹介します。

ヴィンテージ感があるのにトレンドの中心、究極のフェミニンを味わえるオリビアバートン

オリビアバートンはリーザ・ベネットとジェマ・フェニングスの2人の女性によって作られたロンドン発祥のブランドです。2人はロンドンのファッション専門学校で出会い、すぐに大親友となります。専門学校卒業後はイギリスの高級百貨店などで経験を積んだのち、2012年にオリビアバートンを立ち上げました。ファッション業界での経験から、2人はオリビアバートンを、フェミニン、ヴィンテージ、トレンドを三本柱にしつつ、求めやすい価格の時計に作り上げました。またどの時計にも、シンプルで上品でありながらコンテンポラリーな要素が含まれています。オリビアバートンの腕時計は「これ一本あれば万事対応できる」ではなく、「服を着替えるように時計も着替えて楽しむ」スタンスです。自分の好きな時計を集め、自分だけのコレクションを作るワクワク感を感じられるのがオリビアバートンなのです。

時計のフェイスに詰め込まれたオリビアバートンの魅力

オリビアバートンの時計の特徴といえば、他のブランドにはない華やかで繊細なフェイスが思い浮かびます。文字盤には花や蝶、小鳥がカラフルな色彩で描かれ、まるで一枚の美しい絵画が文字盤に組み込まれているかのようです。文字盤の種類は非常に多く、美しい絵画や花が好きな女性なら、まるで画集をめくるかのようにラインナップをすべて見てみたくなってしまいます。そして一つ所持するだけではなく、違う絵柄の腕時計もそろえたくなってしまうのです。文字盤に美しいイラストが描かれているからといって、派手すぎたりうるさいと感じることはありません。程よい強さで繊細さとフェミニンさを主張する腕時計です。美しいけれどどこか控えめだと感じるのは、バンドが一様にシンプルだという絶妙なバランス感のなせる技だといえます。華やかなイラストが描かれたフェイスに対し、細目のバンドにはシックなカラーや柔らかいパステルカラーが採用されています。
オリビアバートンの時計といえば、美しいイラストが描かれたフェイスが有名ですが、シンプルでシックなフェイスの時計もあります。イラストが描かれていない文字盤の時計であっても、オリビアバートンのフェミニンさと上品さは時計のいたる箇所から漂っていて、シンプルな美しさを楽しむことが可能です。時計を身に着けた女性をより美しく見せるだけでなく、時計を着けた女性自身が自分の腕を見るたびに癒され、女性らしさというエッセンスを受け取ることができる。オリビアバートンの時計にはそんな魅力が詰め込まれています。

10代から親世代、祖母世代までに支持されているオリビアバートン

オリビアバートンの時計は10代から50代以上まで、幅広い年齢層の女性に支持されています。見た目のかわいらしさから女子高生の間で流行の兆しがあるようですが、上品なので20代や30代の女性でもオン・オフ問わずに身に着けることができます。40代、50代になると、年齢を重ねた女性だけが持つ落ち着きと貫禄に、オリビアバートンの時計のフェミニンさ、控えめな華やかさがぴたりとマッチします。
購入した人の感想を見てみると、とにかく「可愛い」「上品」という声が圧倒的多数です。しかし時計によってはインデックスがないデザインのものもあるため「正確な時間は分からない」とした上で「それでも可愛いから良い」「時計ではなくブレスレット代わりに使いたい」という声もたくさん見られました。オリビアバートンのインスタグラムのフォロワー数は驚異的な勢いで増え続けており、ファッションに敏感なインスタグラム世代の女性からも多くの注目を集めていることが分かります。

おすすめのオリビアバートンの時計を紹介

オリビアバートンのコレクションの数は非常に多く、見ているだけであっという間に時間が過ぎてしまいます。どれもこれも魅力的なオリビアバートンの時計の中で、特におすすめの時計を3種類ご紹介します。
まず注目して欲しいのがOB16MDW16のピンクレザーのバンドの時計です。こちらはオリビアバートンの時計の中でも非常にシンプルなデザインで、オリビアバートンの特徴ともいえる花や蝶のイラストは文字盤に入っていません。文字盤はシンプルなホワイトで、控えめなゴールドがフェイスの縁をカバーしています。文字盤は12と6だけにギリシャ数字が用いられ、そのほかの部分はラインインデックスです。針と文字盤の数字およびインデックスは、縁と同じゴールドでシンプルな中に統一感があります。桜色にも近い優しいピンクのベルトが、上品さとフェミニンさを醸し出し、どんな服装にもマッチする時計に仕上がっています。フェイスは30mmと小ぶりなので手首に着けたときに目立ちすぎることもなく、華奢な女性や小柄な女性、これから成長期を迎える10代でも違和感なく使うことができるデザインです。
次に紹介するのが、Vegan Friendlyです。文字盤の中央に茶色いウサギが柔らかいタッチで描かれています。ウサギを囲むように花が描かれ、オリビアバートンらしい華やかさと愛らしさを感じるフェイスです。文字盤の12と6の位置だけギリシャ数字になっていて、あとはラインインデックスですが12ヵ所全てにインデックスがあるので、時計としてもしっかり使うことができます。ベルトは白に近いグレーのレザーでとてもシンプルです。時計全体に溶け込むかのような自然なカラーで、文字盤のイラストをさりげなく引き立ててくれます。フェイスは30mmなので、多くの女性が腕に着けたときにちょうど良いと感じるサイズです。時間を確認するときや、ふとした拍子に腕に視線を落とした瞬間、愛らしいウサギが文字盤の中にいるのを確認するだけで心が癒されます。
最後に紹介するのがBee Everythingです。オリビアバートンの時計の中でもシックかつクールなデザインで、パーティーなどで着用しても違和感のないデザインです。黒い文字盤の中央に黄金の蜂のシルエットが配置され、見る人の視線を引き付けます。蜂の身体の中心から伸びる金色の針と、蜂を囲む金のラインインデックス、そしてフェイスを囲むゴールドの枠がエレガントさとリッチさを醸し出します。Bee Everythingのバンドに採用されているのはネイビーのレザーです。夜空の色にも似ているネイビーがフェイスの黒と金を引き立てます。

注目を集めるオリビアバートンはプレゼントにしても間違いなく喜ばれる

若いブランドながら、他にはない繊細で上品、かつ印象的なデザインのオリビアバートンは、多くの女性から「可愛い」と注目を集めています。一つ持っていてももっと欲しくなってしまうデザインのオリビアバートンは、時計としてだけでなくブレスレット代わりに使うという女性もいるほどです。若い世代から年配の世代まで幅広く愛されているので、母や妻、恋人、友人、娘などあらゆる人々にプレゼントしても喜んでもらえるでしょう。インスタグラムでフォロワー数を続々と伸ばしているオリビアバートンの時計は、正規代理店のほか、ネット通販で購入することができます。自分用に、プレゼントに、女性らしさを存分に感じられる上品な時計が欲しいと思ったら、オリビアバートンをおすすめします。

スポンサードリンク