腕時計を購入したい人必読!ベルトの素材は何が人気!?

スポンサードリンク

ファッションへのこだわりは人それぞれですが、トータルでのオシャレを楽しむためには腕時計の存在は見逃せませんよね。腕時計を購入するときは、どんな機能が付いているのか、価格はどれくらいするのかなど、いろいろと気になりますね。また、ベルトの色や素材も見逃せない条件ではないでしょうか。腕時計本体も大切ですが、どんなベルトを選ぶかによって腕時計の雰囲気がガラッと変わるからです。そこで、腕時計を購入するときはどんな素材のベルトを選ぶかについて、全国の男女100人を対象にアンケートを取ってみました。

【質問】
腕時計のベルトの素材、好みなのはどれ?

 

3

【回答数】
ステンレス:38
皮:44
ナイロン:8
ラバー:10

4割以上の人は「皮のベルト」を好んでいる!

アンケートの結果、お好みのベルト素材は「皮」と答えた人が最も多いことがわかりました。

  • 高級感があるので、皮の素材を好んで買うようにしています。満足しています。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 現在の時計の役割は機能重視よりもアクセサリー目的の使用が主流だと思う。(60代/男性/無職)
  • 革の肌さわりがいいし、知的なかんじでかわいい。ベルトも簡単に交換出来るのがいい。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 使い続けていると皮が柔らかくなって馴染んでくるのが好きです。(20代/女性/専業主婦)
  • 多少なら水に濡れても問題がない事と、ベルトが大き過ぎても自分で穴を開けサイズ変更可能な事。(30代/女性/無職)

多くの世代から愛されるのは「皮」と「ステンレス」のベルト!

44人の男女は、皮のベルトを好んでいるようです。知的なイメージや高級感があり、アクセサリー重視で使うためにもお勧めですよね。皮製品は肌触りがいいことや、使い続けることで肌に馴染んでくるのが魅力かもしれません。腕時計の防水性も心配ですが、皮素材のベルトなら多少濡れても大丈夫との意見も挙げられています。また、お気に入りのベルトなのに、サイズが合わなくて諦める場合もありますが、皮のベルトは自分で穴を追加できるのもうれしいですよね。このように、皮素材のベルトは幅広い世代の男女に愛されていることがわかる結果となりました。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年04月27日~2016年05月11日
■有効回答数:100サンプル

スポンサードリンク