完成されているからこそのシンプルイズベスト!そんなシンプル腕時計を紹介します

スポンサードリンク

世の中にあるさまざまな腕時計のなかで、完成されていると思われるのは、やはりシンプルな1品です。個性のあるデザインの腕時計は人を選ぶ一方、シンプルな腕時計は万人受けし、何より多くの人に好かれる歴史と伝統を持っているものです。そこで今回は、そんな洗練されたシンプルなデザインの腕時計をご紹介します。

誰にでも似合うシンプル腕時計

シンプルな腕時計というと、どのようなデザインを思い浮かべるでしょうか。シンプルな腕時計というのは、まず身に着ける人を選ばず、誰にでも似合うという点に大きな特徴があります。現代的な装飾や優れた機能美などは、結局のところ個人の好みが反映されるものです。シンプルな腕時計には、そうした余計な装飾や機能などといったものがありません。個性を脱したところにシンプルさが凝縮されるのです。そして、個人の好みだけでなく、時代を選ばないということもシンプルな腕時計の条件のひとつとなります。いかなる時代においても親しまれてきた腕時計は、時代を超越して好まれているということの証しでもあり、それは究極まで無駄な部分を省いた洗練性があるからこそ、醸し出される情緒です。長いこと親しまれてきた定番の腕時計には、そのような洗練された美学が詰まっており、誰が身に着けていても美しいシンプルな1品が多い傾向にあります。また、機能性を追求しすぎていないという点も、シンプルさにとって重要です。複雑で精巧なメカニックは、高い機能性を備えている一方、ちょっとしたことで壊れやすいという側面を持ちます。いつまでも身に着けられる頑強な腕時計は、余計な機能性を排したシンプルな作りになっていることが多いです。シンプルな腕時計はデザインだけでなく、メカニックの部分までシンプルなのです。

5 (2)

女性向けのシンプル腕時計

万能腕時計として名高いダニエルウェリントンも、シンプルなレディース腕時計の代表です。ダニエルウェリントンの特徴は、エレガントでありながらシーンを選ばない着こなしができるという汎用性です。どのようなファッションにも合わせることができ、まさに万能腕時計の名にふさわしいラインナップが揃っています。ダニエルウェリントンは、もともとイギリス人男性の名前です。創業者のフィリップ・タイサンダーが旅行中に出会った英国紳士 ダニエルウェリントンのいでたちに感銘を受け、特に彼がしていた腕時計に目を奪われたことに端を発して、彼の名前を冠して立ち上げたのがダニエルウェリントンの腕時計ブランドです。腕時計ブランドの歴史としてはまだまだ浅いものの、細部にまで計算が行き届いたシンプルなデザイン性がすぐに世間の注目を集め、現在では万能腕時計としての確固たる地位を築いています。自分好みのベルトを選べる点も、ダニエルウェリントンの特徴のひとつであり、シーンごとにベルトを変えることで一味違った趣を出すことができます。

男性向けのシンプル腕時計

メンズにピッタリなシンプル腕時計の代表といえば、やはり最初に名前が挙がるのがセイコーでしょう。セイコーはいわずと知れた日本発祥の腕時計ブランドであり、前身は明治時代に創業されたという日本でも老舗の部類に入ります。セイコーは古くから日本人のみならず海外でも親しまれてきた伝統的なブランドであり、シンプルなデザインと何といっても故障が少ない頑強な機能性に特徴があります。さまざまなムーブメントの腕時計を製造しているセイコーは、人を選ばず多くのシーンで用いられている腕時計ブランドの日本代表です。シンプルな作りに特徴がある一方、決して安っぽい印象を与えることなく、どこか高級感が漂っているのは、セイコーがもともと高級腕時計ブランドとして発足したことに由来していると考えられます。シンプルで格好いいメンズ腕時計を考えるとき、真っ先に浮かぶブランドは、このセイコーといっても過言ではないでしょう。そのほかにも、男性向けのシンプル腕時計にはさまざまな種類があります。たとえば、ブライトリングのトランスオーシャンや、タグ・ホイヤーのカレラ ヘリテージ キャリバー6、ロレックスのデイトジャストなどは、おすすめのシンプル腕時計です。いずれのブランドも長い歴史と伝統を持ち、それぞれが独自の技術を凝縮して作り上げた1品です。たとえばロレックスのデイトジャストは、ロレックスの三大発明といわれる時計の機能 オイスター、パーペチュアル、デイトジャストを余すことなく搭載した名器です。こうした機能性を備えながら、古き良き時代を思わせるデイトジャストは、まさにシンプルイズベストにふさわしいといえます。ブライトリングやタグ・ホイヤーも、同じように無駄な装飾のない洗練されたデザインが特徴で、歴史と伝統の詰まったクラシカルな美しさのある逸品です。

5 (3)

まとめ

いかがでしたでしょうか。腕時計ブランドが好きな人でも、またそうでない人も、確かに個性的なブランドに惹かれることもあるでしょうが、最終的にはやっぱりシンプルな腕時計に戻るものです。シンプルな腕時計には個性的なブランドにはない、独特の趣があります。腕時計は大人のたしなみであり、できる人間は腕周りにもこだわりを持っています。今回ご紹介したブランドはあくまで1例に過ぎませんが、腕時計の購入の参考にするだけでなく、ぜひ腕時計好きの話のネタとして知っておいても損はありません。

スポンサードリンク